カタチャンの駄文日記

福岡県下在住のTCGプレイヤーが綴る駄文日記。 内容は看板に偽り無しな駄文ばかりですが、広い目で見てくれると嬉しかです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マクロス7弾レビュー

ようやく時間とれた・・・。というわけで、久々にレビューとかしちゃうよ!

パーツィバル
素直に強いユニット。青にはこういう自己完結型のフィニッシャーがほとんどいないのでそれだけで優秀。ガウォークのおかげで最近調子乗ってる勇者王相手に優位とれるのももいい。

ファイアーバルキリー
全員高機動は驚異的なんだけど、今回は飛行機が軒並み高機動持ってる上に、ミンメイのおかげで二段変形もできるので恩恵は薄いか。とはいえ詰めるときはなんだかんだで便利なのとバサラで持ってこれるので一本くらいはあっていい。

ミンメイ
早い話14弾命。さすがにパワーアップしてるし、今回の武装変更ギミックはガチャガチャしすぎてタイミング逃しやすいので調整しなおすのにも便利。問題は名称被りが甚だしいということ。まぁ、今回のは役割がハッキリしてるんで入れるデッキもわかりやすいと思うけど。

ランカ
待望のドロー歌手。タイミングの問題はあるけどそれでもあると助かる。問題はこっちも名称被り。特にミレーヌランカとはどちらも汎用性のある効果なので採用を悩むところ。歌の枚数と相談して使い分けていきたい。

クロノス
嵌れば相応に強いんだけど、そこに持っていくまでがまだ安定していない。8弾でギミックの追加が待たれる。

アルト機(スーパーパック)
バウンス効果が強いだけに、武装変更時の効果が他のユニットに比べて条件きつめ。特にBからBにいけないのは思った以上に厳しい。スターターガウォークとはかなり相性がいいので使うなら是非セットで。

ミーナ
ランカに比べるとやや劣る印象。タイミングの問題なんかもあって差別化は出来るんだけど、装填かトップ三枚くらい見れれば良かったのにとは正直思った。まぁ、テキスト先行公開の時点でこれは分かっていたわけだし、意見の一つも言っとかなかったのが悪いか。

シェリル
あると便利だが必須ではないといったところ。今弾だけでもミーナの他にサラやミレーヌのような便利な歌手がいることもあって優先順位は低いか。疑似装填はシェリルビートにこそ欲しかったところだけど、ここら辺はさすがにうまく作ってある。

銀河を繋ぐ歌声
上手くいけば多大なアドバンテージだけど、ファイター、バトロイドはともかくガウォークがどの程度デッキに入ってくるか。10枚って割と信用ならない数字だしねw
レアリティとギミックの強化的にデッキ全部でもよかったんじゃなかったろうか。

パーツィバル以外は全体的に地味な感じが漂う。実際使ってみると初見よりはいい感じなんだけど、1年以上ぶりの新弾ということでの期待が膨らんでしまった感は強い。前弾が相当派手だったのもあるしね。

ま、それはともかく次はレア以下見ていくよ~
  1. 2014/05/23(金) 01:02:48|
  2. CS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦場のカップリング


バディコン熱が冷めやらないこともあってついに初ソシャとして手を出してしまった。
流石にイベント走るには課金前提な感じは否めないけど、普通にやるには課金はしなくても済みそうだし(
すでに課金済みなので確証はないw)、システムもそこそこ面白いので二期へのお布施も込めてコツコツやっていこうかなと思ってます。

とりあえず、今はSRのクロエ・ヴィラ(CMに出てる金髪の娘)を手に入れたい。
  1. 2014/04/11(金) 00:13:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


ホントは昨日書いていたんだけど、操作間違って消し飛ばしちゃったから、止めて不貞寝しちゃったんだよね。というわけで記憶が少しあいまいになってます~。

福岡皇帝杯 ~DOUBLE DECK BATTLE~

使用デッキ Aデッキ 黒赤サレナ
       Bデッキ 緑単メサイア

一回戦 名前は挙げないけど知り合いの方。お互い大体デッキがわかるというw

一セット目 緑青グレンラガン
4ターン目に高機動形態出せて、相手方はキヤルンガ、ユニットヨーコ、スペースヨーコタンクでアークグレンラガンは無し。これはいけるかと思ったら、次から次にキャラを入荷しほかのユニットが一切出ない。
そんなこんなしてるうちにアークグレンラガンが降臨して頼みの熱血斬りは信頼。結局そのまま最後まで何も出せずに押し込まれて負け。
変性意識優先してあの『忘れえぬ日々』をGにしたり、サレナのための色配分してニアをカウンターし損ねたのがプレミだった。。これを間違えてなければ結果は変わってたかもしれないのに。
 
二セット目 青単モーパイ
どうにも記憶が薄い(汗)普通にコインためて普通に高速戦闘して勝ったはず。

三セット目 青単モーパイ
先手5ターン目に出てきたM茉莉香に熱血斬り、Mチアキのアタックにサレナビオン当てて盤面切り崩して、あとは上から押さえつけ。ナデシコCセットは出なかったけど、相手方もオデットⅡ世が当たらずキャラが並ばなかったので助かった。

2-1

二回戦 こちらも知り合いの方。とはいえ当たるのは初めてだったはずだけど。

一セット目 赤単サイバスラピエ
こちらの場高機動形態×2にアキトとアキト&ルルーシュ。相手の場コスモノヴァ+オウカ、ラピエ。最後の最後でストライカー引いたけど、オウカテキスト、カットハートキャッチ、カット南極で弾けれてどうにもできず負け。

二セット目 黒単ATX
4ターン目にランカバルキリー×2でアタックしたら援軍の到着からリーゼ。そこからテキストでさらにアルトリッターまで降ってきて部隊壊滅。ホシキラでGにしていたランカ回収するタイミング間違えながらも何とかコンビまで繋ぐものの、アルトリッターをレフィーナ艦長でリーゼラインにチェンジ、そこからさらに武装変更アルトリッターでマイナスくらいまくってチップごと落ちてお手上げ。
OGといえば黒ウニか超機人援かネオグラン損くらいしかやったこと無かったから援軍の到着は完全に予想外だった。ああいう飛込みには今後気を付けます。

0-2

3セット目 またもや知り合い。半分くらいは顔知ってるんで当たるのは仕方ないとはいえ当たりすぎw

一セット目 青単フルメタ
ついに来た天敵。サレナにアキト&ルルーシュ、Cルリ揃えたけど相手方も覚醒に新宗介で場にはかなめ。とはいえこちらにはMアキトいるのでまぁ何とかなるかと思っていたらここで本日最大のミス!
高機動形態プレイからのMアキトセットまではよかったものの、なぜかそのターン中に殴りに行ってアキトのテキスト使えず、サレナを失う。これは負けたかな~とか思ったけど、相手方もこちらの大量のナデシコBの壁を警戒してか殴って来ないで膠着。その間にサヨナラと2体目のサレナ引けたので、宗介割って縦パンして何とか勝ち。キャラ破壊無効とか握られてたらたぶん無理だったと思う。

二セット目 緑青グレンラガン
相手方事故。こちらは普通に回る。勝ち。

2-0

四戦目 

一セット目 青単ヴァルヴレイヴ
正直かなりきつい相手なんだけど、こちら先行で4ターン目高機動から通常サレナ5ターン目にCルリ。相手は4ターン目にハミングバードが出るも、サレナがいるから殴れずドローできない模様。で、そのまま打点を詰める。
最終的にフルインパクトとハラキリでブロックされるが、ずっと握っていた熱血斬りをフルインパクトに充てて、ハラキリ落としたら相手方投了。

二セット目 赤黒アクセルワールド
シルバークロウのアタックをギラギラサマーから一方とった返しにアタックしたら、Gの新シルバークロウをスカーレットレインの加速で切られてから、シルバークロウ&スカーレットレインを引っ張られて武装変更でブロックされてから入れ替わりされてテキストでコンビが落ちる。
で、ここでまたも痛恨のミス。シルバークロウ&スカーレットレインのテキスト勘違いしてて(ダメ判でも入れ替えできると思ってた)、そのあとで星間飛行を使ってしまい落とし損ねる。そのまま勘違いが進行し、スカーレットレインの火力を二回は受けきれないとを思い込みアタックもブロックも出来ず負け。

三セット目 青単ヴァルヴレイヴ
コインは順調に貯まってたんだけど、ユニットが並ばず、なぜか痛バル単機だけでしか殴れない。しかも一回打点スルーしたらフルインパクトで二十点削られて一気にデッキ差が逆転。このままだと負けることろだったけど、次のターンの打点を星間飛行からサウンドフォースで片方はじきつつデッキ守る。で、そこからこちらのユニット数が増えていったこともあってお互い一撃くらうと負ける状態に。
最後は相手の高速戦闘が一体しかいない状態で、二面高速戦闘からハラキリの部隊焼きをイシュタルで無効化してそのままオーバーキル打点叩きつけてなんとか勝ち

2-1

結果 三勝一敗(6-4)で順位は6位か7位あたりとのこと。
決勝リーグには届かなかったけど、選んだデッキの割りには勝てたし、今後につながる経験もできたしで、内容的にはかなり満足できたし楽しかった。

参加された皆様、昨日はお疲れ様でした!
  1. 2014/03/24(月) 23:23:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気づいたら

モーパイの青のセットが手元に揃ってた。アニメ一話も見てないんだけどなぁ~
  1. 2014/03/04(火) 13:54:43|
  2. CS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンクル18弾レビュー

ちょっと時間あいたけどやってくよ

ヴァルヴレイヴ(フルインパクト)
数あるダブルストライク効果持ちの中でもトップクラスの性能。平気で20から30、場合によっては40点近い打点を出してくる。
豊富なドローに支えられた足回りを持つ作品だけに、このカードの理不尽ともいえる打点力は流石にやばい。

ヴァルヴレイヴ(ハミング・バード)
スーパードローユニット。割と簡単に2~3枚くらいはドローできる。非常に強いんだけど、記述的に引く枚数は調整はできないのでそこは注意。

リーゼロッテ
露骨なランスロットメタだなと思ってたけど、実際使ってみるとエース-1が超強かった。一回使えれば割と十分だったけど、連続で使えればそれにこしたことはないのでうまくデッキの枚数は調整していきたい。

GOLDEN RYAN
最初見たときはどうかと思ったけど、今回コマンド以外で発動状態にできるカードが結構増えてたので、評価変わった。
ただ、非常に地味なので価格はそこらへんが影響してるのかな~

TIGER&BARNABY
エリア指定してない全体除去ってマジで強いんだけど、リソースの問題からどうしてもGOLDEN RYANとの連携が前提になりがち。リンク6コストというのもあってかどうにも評価がしにくい。うまく行けば強い部類だと思うんだけどな~

カリーナ・ライル
旦那がいるとドローできて、対空要員、装填持ち、そのうえ戦闘修正も悪くないとかなりのナイスカード。しかし、やっぱり地味。今回のタイバニはこんなんばっかだな!

アリカ・ユメミヤ
黒の舞乙系ユニットは割と早出ししやすいので、重くてもそれだけで評価出来ないってことはないのはいい。高機動はワンチャンくらい考えるにしても、それ以外の能力は非常に優秀。チームダメは回避しにくいし、本来の記述なのでちゃんと組めば割とダメージ量も伸びるはず。

二ナ・ウォン
アリカと違って配備を狙えるのは良いけど、すべてに振り分けなせいで並ぶ相手にはなかなか刺さりにくい。7コストなんだし、ターン終了時までの修正じゃなくてコインでもよかった気はするな~。上のテキストとも対比するし。

マシロ・ブラン。ド・ヴィントブルーム
非常に優秀なシステムキャラ。共振、装填と必要な特集効果を両方持ってるし、回復の条件も割とゆるい。ドロー効果はハンドは増えないけど、リンクでカードがだぶつきやすい舞乙には重宝するのでホント隙がない。

ジェネシックガオガイガー
赤お得意のアルビオン系バウンス。ユニット限定になってかつコスト指定がある代わりにセットの有無が関係なくなったので一長一短。まぁ、本質はキャラセット時の全体バウンスなんだけども。相手のデッキ次第ではこの1枚で巻き返しできない状態まで追い込まれる可能性がある。見えてるとさすがに警戒されるのでアベルなんかで奇襲的な動きを狙っていきたい。

ジェネシックガオガイガー(ジェネシックヘルアンドヘブン)
今回のサイバスター枠(パラレル的な意味で)。追加ターンは相手も出撃できないので、ゴルディオンクラッシャーのような交戦に強いユニットで牽制してからこのカードにつないでいくとガリガリとデッキを削っていける。問題はジェネシックだけだとほんとにゴルディオンクラッシャーくらいからしか効果的な運用ができないことか。

卯月命
みんなで文句言ったおかげでかなり上方修正されて帰ってきた。正直、もう何言っていいかわからないレベルで強い。このカード1枚で今までバラバラだったファイナルが一つにまとまったどころか、無印とエピコが別でも仕方ないかなって気にさせるレベル。それだけに、このカードに対する依存率も高いのでどれだけ引けて守れるかが鍵になってくる。

今回のメタルはド派手と堅実の2種に分かれた印象。特にヴヴヴのはっちゃけぶりは前弾までとは比べ物にならない。これは一気にトーナメントに上がってくるだろうね~
  1. 2014/02/27(木) 00:42:15|
  2. CS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。