カタチャンの駄文日記

福岡県下在住のTCGプレイヤーが綴る駄文日記。 内容は看板に偽り無しな駄文ばかりですが、広い目で見てくれると嬉しかです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エピコ

20弾から大幅な変更で。要はサンクルを他のアナザーなんかと一緒で会社単位で一纏めにするよってことか。

膨大な作品数を有するサンクルだと作品単位で売っていくにはどうしても無理があるし、人気不人気の差も出やすい。それならいっそ纏めてしまおうというのは分からない話ではないし、全体をまとめて強化できるという点では競技制の面でも正しい判断だとは思う。

ただ、キャラクター性の方面では完全に崩壊してしまったのでその点においては不満を感じるプレイヤーも多そう。
一応相方には選べるので最近強化された作品はまだまだ使えるだろうけど、放置期間が長い作品はもう絶望的。セイクリ好きだったけど、ここはもう諦めるしかないんだろうね。

この変更をどう受け止めるかは個々のプレイヤー次第だけど、版権ものゆえに作品ファンは少なからずついてたろうし、今までのエピコに慣れていた人たちにとってはどうしても戸惑いが先に立つとは思う。

旧カードとの兼ね合いも含めてカードパワーの調整も難しくなっていくだろうし、クルセイドの将来がどうなっていくのか若干の不安はどうしてもあるけど、こればっかりは公式を信じて見守っていくしかない。公式もよくしていこうと思ってはいるはずだしね。

ただ、現状だとバディコンが完全に被害者になってしまっているんでそこだけは決して許さへんで!スターターでもいいんでカード追加してくださいよ!
スポンサーサイト
  1. 2014/09/27(土) 23:06:30|
  2. CS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サテライト大会を終えて

少し時間がたってしまったけれど、福岡サテライト大会に参加してきた。

デッキはこちら
海と陸の羽佐間で

見ての通りの赤単ファフナー。サテライトは一本制ということでかなり割り切った構築。さすがに構築戦なら秩父山中の方がメインになるしね。
・・・ちなみにデッキ名をこれにするために翔子を無理やりメインにしてたのは内緒。結果としては4戦目の幽白相手に助けられたので正解だったのだけど。

対戦結果は
一回戦 マイトガインホライゾン ○
 1ターン目にさけびからゼクスサーチに成功。そこからベイバロン、アハトときれいに展開しハンドにがめたグラビティブラスト×2とトリプルドッグ×2ときっちり当てて動きだしを潰して押し切って勝ち。

二回戦 ボトムズイデオン ○
 ベイバロン×2はあったけど、後攻でゼクスなしはきついかな~って思ってたら、トップさけび。そこからゼクスサーチ成功してがりがり展開。キリコいる状態で神の子こそ打たれるものの、きっちりトリプルドッグでカウンター。その後キリコはハートキャッチを当てたうえでドライツェンで除去して主力を処理してから押し込んで勝ち。

三回戦 赤単ファフナー △
初手にゼクスもベイバロンも無し。相手もゼクスはなかったけれど、ベイバロンだされてカノンもセットされる。ただ、それ以降のユニットが続かなかったのか打点が出なかったことが幸いして、引いたアハトからGのドライツェンにチェンジ。そこから真矢を乗せることでどうにか攻撃は防ぐことに成功。
とはいえ両面は用意できなかったのでカノンでこっちのターンにはダメージしっかり食らうので結局なぐり合う形に。最後にゼクス引いたのでようやく二面作ってグラビティブラストを打つもののそこは案の定カウンターを食らい、同時にデッキが無くなり引き分けに。

四回戦 黒単幽白 ○
初手にゼクスと翔子。翔子のテキストの資源1で地味に打点をもらう形にはなったものの、これで桑原を抑えたことでハンドを持ち直せた上に相手のユニットが並ばなかったこともあって何とか消耗戦に持ち込むことに成功。ゼクス、ベイバロン、ドライツェンをコマンドや飛影等で落とされるものの、ドライリンドブルムが何とか残ってギリギリのところで押し切り。

で三勝一分けで二位。どれもこれもキツイ戦いだったけど、それでも考えて調整した部分はきっちり機能したので満足。

これでしばらくは目的が無くなったのでクルセイドは落ち着きモードかな。で、ネグザも多分7弾出るまでゆる~くしかやってないと思うのでなにか他のTCGでもやろうかなとか考え中。ジーククローネが講習会受けてみて結構楽しそうだったけど、プレイヤーがほとんどいないので悩むところ。
TCGのモチベ維持は結局のところ対戦できるかどうかっていうところだからね~
  1. 2014/08/29(金) 00:41:41|
  2. CS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マクロス7弾レビューその2

なかなか時間が取れない。(汗

というわけで間が開いたけどやってくよ。


オズマ機
こいつらだけ武装変更が25Sのままなので、緑と混ぜるときはユニット選定に気を付けないといけないのが難点。しかも指定が高いので混色では通常プレイもしにくい。緑青メサイアに使いたかったけど難しくて諦めた。

メサイア(30)
4コストなのは気にかかるけど、痛バルの欠点を克服してるのは有り難い。今回の戦闘機の中では珍しい高速戦闘持ちなので他と合わせやすいのもグッド。

一条機&アルト機
今回シェリルビート一番の収穫だったんじゃないか疑惑のある一枚。チャンプに弱かったシェリルビートにとってこじ開けができるようになったのは非常に大きい。武装変更コストがないのもすごい助かる。

アイシャ機[B]
YF‐19からも出てこれるのが非常に優秀。ただ、出てくると戻れなくなるので交戦に弱くなってしまう。一回の戦闘で落ちたりするともったいないのでサイズを上げたりサラで速攻付けたりしてカバーしたい。

プロフェシー
悪いわけではないんだけど、あと一手足りない感じがある。特にFは武装変更でも起動するか、クイックorブーストがあるか武装変更先がもう一種くらいあれば使ってたと思うだけにもったいない。

ミュン
キャラで装填2持ちなのは優秀。ただ、歌手枠を食うので装填が優秀な青より緑に欲しかった感じ。入れ替えは何かうまい使い道があるといいんだけど、・・・思いつかん。

マオ
姉に比べると地味だけど、歌手を持ってないので場には出しやすい。指定が低いので混色用装填枠として採用しやすいのもグッド。

サラ
テキスト付与は何気に結構有り難い。帰ってくるので序盤はGにしておけるし、装填あるしですごい便利。歌手枠食うことだけが欠点だけど、歌コイン使う方でもなければ優先順位は高いので問題ないはず。

アイシャ
上はこれ目当てでデッキ組むわけにもいかないので割とどうでもいい。必要なのは下のほうで、手札や場を切りまくる今回のギミックの中では唯一といっていいほどのアドを失わないジャンク肥やし。対象には自分自身をとれるので適当なユニットにとりあえず乗せても問題ないのもいい。

Gから帰ってくる系コマンド
この手のカードが使いやすいのは星矢で証明済み。同種の効果を持つ歌にはやや劣るけど、それでも総じて優秀。

今回は過去弾のギミックを強化する弾といった印象。それだけに新ギミックのクロノス関係が中途半端になっってしまってる感じなのは残念だけど。まぁ、それに関しては次弾に期待ということで。
  1. 2014/06/02(月) 22:25:36|
  2. CS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マクロス7弾レビュー

ようやく時間とれた・・・。というわけで、久々にレビューとかしちゃうよ!

パーツィバル
素直に強いユニット。青にはこういう自己完結型のフィニッシャーがほとんどいないのでそれだけで優秀。ガウォークのおかげで最近調子乗ってる勇者王相手に優位とれるのももいい。

ファイアーバルキリー
全員高機動は驚異的なんだけど、今回は飛行機が軒並み高機動持ってる上に、ミンメイのおかげで二段変形もできるので恩恵は薄いか。とはいえ詰めるときはなんだかんだで便利なのとバサラで持ってこれるので一本くらいはあっていい。

ミンメイ
早い話14弾命。さすがにパワーアップしてるし、今回の武装変更ギミックはガチャガチャしすぎてタイミング逃しやすいので調整しなおすのにも便利。問題は名称被りが甚だしいということ。まぁ、今回のは役割がハッキリしてるんで入れるデッキもわかりやすいと思うけど。

ランカ
待望のドロー歌手。タイミングの問題はあるけどそれでもあると助かる。問題はこっちも名称被り。特にミレーヌランカとはどちらも汎用性のある効果なので採用を悩むところ。歌の枚数と相談して使い分けていきたい。

クロノス
嵌れば相応に強いんだけど、そこに持っていくまでがまだ安定していない。8弾でギミックの追加が待たれる。

アルト機(スーパーパック)
バウンス効果が強いだけに、武装変更時の効果が他のユニットに比べて条件きつめ。特にBからBにいけないのは思った以上に厳しい。スターターガウォークとはかなり相性がいいので使うなら是非セットで。

ミーナ
ランカに比べるとやや劣る印象。タイミングの問題なんかもあって差別化は出来るんだけど、装填かトップ三枚くらい見れれば良かったのにとは正直思った。まぁ、テキスト先行公開の時点でこれは分かっていたわけだし、意見の一つも言っとかなかったのが悪いか。

シェリル
あると便利だが必須ではないといったところ。今弾だけでもミーナの他にサラやミレーヌのような便利な歌手がいることもあって優先順位は低いか。疑似装填はシェリルビートにこそ欲しかったところだけど、ここら辺はさすがにうまく作ってある。

銀河を繋ぐ歌声
上手くいけば多大なアドバンテージだけど、ファイター、バトロイドはともかくガウォークがどの程度デッキに入ってくるか。10枚って割と信用ならない数字だしねw
レアリティとギミックの強化的にデッキ全部でもよかったんじゃなかったろうか。

パーツィバル以外は全体的に地味な感じが漂う。実際使ってみると初見よりはいい感じなんだけど、1年以上ぶりの新弾ということでの期待が膨らんでしまった感は強い。前弾が相当派手だったのもあるしね。

ま、それはともかく次はレア以下見ていくよ~
  1. 2014/05/23(金) 01:02:48|
  2. CS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気づいたら

モーパイの青のセットが手元に揃ってた。アニメ一話も見てないんだけどなぁ~
  1. 2014/03/04(火) 13:54:43|
  2. CS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。